もう失敗しない!ダイエット中に襲われがちな誘惑を断ち切れ!

失敗を避けるためには誘惑を知ろう!

痩せようとすると誘惑ばかり。

 

おいしい食べ物・・・
暖かい布団・・・
涼しい部屋・・・

 

運動したり食事制限したりする気なんかなくなりますよね。
でも、それではあなたは一生ダイエットできません。
痩せるためにはいつかどこかでその誘惑たちと戦い断ち切らないといけません。

 

ただそれって簡単に言うけどかなり難しいもの・・・
特に一人だと意志がかなり強くないととえられません。
ということで当サイトではそんな難しい誘惑たちとの戦い方をしょうかいしていくことにしました。

 

普段よくあるものから順番に対策していきます。
なのでここをしっかり読んで実行すればダイエットは思いのほか簡単なものになるはずです。

 

よくある原因たち

ダイエットが失敗してしまった原因を探ると対策すべきものが見えてきます。
いろんな体験談、ネットの情報からよく見る原因を調べてみました。
まずよく見たのが間食の見落とし。

 

朝昼晩のご飯は結構しっかり制限して管理してる人は多いんですがお菓子、間食に関してはほぼノータッチという人も多いです。
お菓子のカロリーというのは予想以上に大きく、がっつり食べなくっても少しつまむだけで太ってしまうことがあるんです。
この少しだけならいいか、というのが積み重なってダイエットお妨げになってるんです。

 

レコーディングダイエットという自分の食べ物を記録するダイエット法があるんですがそれを始めて、初めて自分が感触を決行してることに気が付いた、という人もいました。
そのくらい無意識にしてしまってるんです。
いくら制限しても痩せない、という人は知らない間の間食に気を付けてください。

 

ご褒美のあげすぎ

よくテレビなんかではダイエットのし過ぎはストレスになる。適度にご褒美を上げてリラックスするのも手です。
ということを聞きます。

 

でもこれをやりすぎちゃってる人がいるんですよね。
例えばウォーキングを1時間やった。そのご褒美としてポテチ1袋を食べる、みたいな。
このくらい食べないにしてもそれなりのご褒美を上げてる人がかなり多かったです。

 

でもよく調べてみるとウォーキングの消費カロリーってかなり少ないんですよ。
1時間歩いた程度ではおにぎり1つ分にも満たないはず。
その運動のご褒美としてお菓子なんか食べちゃったら、、、痩せるどころか逆に太っちゃうんです。

 

このようにカロリー計算をしないできない人の多さも目につきました。
あなたも何かダイエットする際はしっかり計算して行うようにしましょう。

 

 

大体この2つが調べたときによく見た失敗談です。
それでも自分は何で失敗してるのか気が付いてないという人が多かったです。
あなたはそうならないようにしっかり誘惑を断ち切り、ダイエットのことについて知識を深めていきましょう!